美容整形で目や鼻、輪郭を整えました

自分の顔がコンプレックス

私は小学生時代から自分の顔がコンプレックスで、自分でお金を稼ぐようになったら美容整形をしようと思ってました。
小学生のときは可愛いと言われることもあったのですが、成長期になって顔や体が変化していくにつれて少しずつブサイクになっていったと自分では分析してます。
中学生になると容姿を馬鹿にされることも多くなり、お洒落をするのも恥ずかしいと思うようになりました。
普段は制服なので服装を気にする必要がないのですが、修学旅行や、部活で3年生を送る会などがあるときは、私服で学校に行かなければいけないのでそれが非常に苦痛でした。
お洒落をしたいというよりは、「どうしたら馬鹿にされないか」ということばかり考えて、どんどん表情も暗くなっていったと思います。
高校生になるとお洒落はするようになるのですが、ブサイクと言われていた期間が長かったので、異性と話すことに苦手意識があり、積極的にコミュニケーションを取ることができなかったです。
大学生になると、まわりは可愛い子ばかりでさらに劣等感が強くなり、大学では勉強だけして休日は家に引きこもってゲームをしたりすることが多くなりました。

埋没波縫い法
眼瞼下垂
鼻 ヒアルロン酸
鼻プロテーゼ
足 脂肪吸引
輪郭Vライン  頬骨削り
エラボトックス(数え切れない)

以上が今まで受けた美容整形です😋
質問があれば、上の施術に関しては経験した部分でお答えすることができます!🌼

こんだけやってんのにまだブスってどういうこと🤣

— みぃ (@YO4pGltBC6rwdxc) 2019年6月29日

自分の顔がコンプレックス最初に整形したのは目韓国で手術を行いました